定期的に行う必要がある機械式時計の手入れ

ブレスのお手入れには歯ブラシがおすすめ!

機械式時計は日々のお手入れをしっかりしておくことで、長持ちさせることができます。自分でのメンテナンスは、基本的に磨くことがメインです。専用のクロスや革を使って磨くのですが、それだけではなかなか綺麗にならないことがありますよね。特にブレス部分は構造が複雑になっているので、細かな部分が磨きにくいと思います。そんな時に便利なのが歯ブラシです。

メタルブレスレットは、毛先の柔らかい歯ブラシを使うと隙間までしっかり綺麗にできます。専用のブラシも売られていますが、身近にあるものでお手入れができるのは便利ですよね。ただし、歯ブラシは歯茎に優しいものを選ぶようにしてください。毛先の硬い歯ブラシを使うと、ブレスを傷つけてしまう可能性があるので注意してください。

しつこい汚れはクリーニング液を使用しよう!

ちょっとした汚れならクロスで磨けば綺麗に落とすことができますが、しつこい脂性の汚れは落とせないことがあります。そういう時は、専用のクリーニング液を使用しましょう。メタル製の機械式時計なら、金属汚れを落とす市販のクリーニング液を使用すればOKです。汚れが気になる部分にクリーニング液をシュッと一吹きし、少し待ってからクロスで拭き取れば脂性汚れも綺麗に落とすことができます。革製のストラップは、革製品用のクリーニング液を使用するようにしましょう。また、メタルとは違い水洗いしても問題ないので、ケースからストラップを取り外してぬるま湯に浸し、歯ブラシやクロスで綺麗に磨けば汚れも綺麗になります。洗い終わった後、しっかり乾燥させることを忘れないでください。